--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-03-25

工具箱のお話 5

ちょっと間があいてしまいましたが、最後の引き出しです

写真 2015-03-01 17 50 15

個人的には、この段が一番好きです。
なぜなら…
道具がキッチリおさまってるから!

この段だけはキッチリ納めないと引き出しが閉まらないだけなのですが…


ハンマーやプライヤー、モンキーなどの力技系工具がメインです。


写真 2015-03-25 19 15 02

ハンマーだけで3種類あります。
用途がそれぞれ違うので、どれか1つでもないとちょっと困ります。
ここには入っていないもので、クランクの芯出し用の銅ハンマーなんてのもありますが
サーキットで芯出し作業はまずしないので、ここにはありません。


ウォーターポンププライヤーやバイスプライヤー、モンキーも欠かせない工具です。
挟み系(?)工具に近いもので、こんなのも持っています。

写真 2015-03-25 19 15 34

あんまり使いませんが、
ワイヤー類を切るときにはこれを使うときれいに切れます。
カートを始めたころに誰かからもらったものですが、
あんまり使わないので切れ味はまだ大丈夫。


もらいものといえば、

写真 2015-03-25 19 16 09

普段使っている東日製のトルクレンチは、
なぜかルナレーシングの店長からもらいました。


写真 2015-03-25 19 16 33

ちょっとしたことですが、あんまり衝撃を受けるのもよろしくないので、
水道管の保温材(?)に巻いて持ち歩いています。

また、使い終わったら必ずトルク設定を一番低くしてからしまいます。
その方が狂いが出にくいと聞いたのですが、本当かどうかはよくわかりません。
そのうちに校正に出したいけど、いくらかかるんだか…



写真 2015-03-25 19 17 25

シャフト抜き工具はCRGジャパンで扱っているAn's製で、ちゃんと先端の交換もできます。
これを選んだ最大の理由は…
Triple K製は
もっと長くて入らなかったから。

短くても実用上困ったことはありません。

Triple Kの工具も、物によってはコンパクトです。

写真 2015-03-25 19 53 37

フロントハブの外側にカラーを入れる為だけに
2000円。

以前から持っていましたが、特に今年のOTKホイールなどは、

写真 2015-03-25 19 50 01

めんどくさい形状
となっておりますので、ぶきっちょさん必携です。

写真 2015-03-25 19 50 22

まぁ便利。



というわけで、メインの工具箱はこれで終わりです。
サーキットには、これ以外にも道具箱を持って行ってますので、
またそのうちご紹介したいと思います。

スポンサーサイト
2015-03-17

工具箱のお話 4

また工具箱のお話、2段目の引き出しです。

写真 2015-03-01 17 50 02

ここは六角とT型レンチを入れています。

六角のTレンはすべて現役時代から使っているものですが、

写真 2015-03-17 19 10 42

この6mmに至っては、ワタクシが高校生の時に個人売買で初めて手に入れたカートのおまけですので、
おそらく20年ほど前のものかと思います。

使っているうちに角がすり減ってくるので、
すり減った部分を切断しながら今に至るわけです。


昨年とうとう、先端が
ポロッ
と取れてしまい…

写真 2015-03-17 19 10 45

溶接してまでまだ使っております。



写真 2015-03-17 19 09 35

L型の6角レンチはPB製。
先端の精度がよく、2mmのイモネジなども安心して締め付け、外しができます。
トニー系フレームのキングピンボルト用に7mmも別に買うことになりました。



写真 2015-03-20 10 13 54

ここにもBeta。
なんとなく持ちやすかったり力を適度に入れやすい形ですが、
材質が少し柔らかいのか工具自体がしなりやすいし、
3mm以下のサイズは精度の関係かナメやすい感じです。

写真 2015-03-20 10 14 33

リアシャフトのイモネジ用には、Betaでも写真上のタイプの方を使っています。
シャフト部や六角部の強度がこちらの方が適している気がします。



特殊な工具は、ビレルのナックル用ソケットなどがあります。
FIRSTがビレル製になった時に必要になり、購入。

写真 2015-03-17 19 08 40

Triple K製ですが、なぜか差し込み部に抜け止め加工(?)がされていなかったので、
4面自力で掘ることになりました。
なぜ…?

あとはシートの背もたれの高さ出し治具。
リアシャフト40φ時代からのものなので、現代のシート位置に合わせて切ったりしています。


残るは最下段。


2015-03-14

工具箱のお話 3

オトナリサーキットの準備を日々進めていますが、
オープンまで1日ずつ時間が減っていくと考えるとちょっと重圧を感じる今日この頃です。

さて、工具箱の引き出しの中身をご紹介します。


写真 2015-03-01 17 49 47

一番上はドライバーやラジペン、ニッパー、刃物など。

以外と幅をきかせているプラグレンチは手作りで柄をつけてもらったもので、
いまだにルナレーシングのステッカーが貼られています。

プラグレンチといえば、
よくコンロッドを溶接してあるものや、ラチェットに取り付けて使うものを見かけますが、
個人的には使いにくい気がします。
この太さのTレンチ式だと急いでいるときに竹トンボみたいに回して締めたり緩めたりできて便利です。



ドライバーはPBのマルチクラフトを使用しています。
とにかくネジ頭へのフィット感がよく、かたく締まったネジでもネジ頭を痛めることなく確実に外してくれますが、

まぁ、よく言われる欠点で…

グリップが臭い。


ぜんぜんニオイが抜ける気配はありません。
でも、使いやすいドライバーなので我慢しています。
なぜかチョコの匂いがするやつもあります。

マイナスドライバーは何かをこじったり、割りを入れたりするような本来とは違う使い方もするので、
安いものや拾ったもの(?)も。


ラジペンは2個使い分けています。

写真 2015-03-14 18 35 42

右側は普段使いで、高校生の時に買った物をいまだに使っています。
左側はクニペックスのラジペンですが、歯先がよくできていて滑りにくくなっているので、
『ピストンのサークリップ挿入専用』
です。
サークリップは専用工具の方がいいのかなぁ?とも思いますが、
ひねらないように一気に入れられるので大丈夫かと。

スナップリングプライヤーもクニペックス製を最近買いました。
テキトーなのを使ってましたが、リングをつかんだ時のグリップ感が良好です。

そのほかにはボックスドライバーの8、7、6mm。

写真 2015-03-14 18 37 59

7mmと6mmはノイズボックスのホースバンド用です。

このホースバンドがクセモノで、

写真 2015-03-14 18 37 18

大体こんな感じでプラスドライバーやマイナスドライバーでも締められますが、
プラスやマイナスでは頭を傷めるので、確実に締めつけかつ締めすぎないボックスドライバーが最適。

8mmのボックスドライバーは先端を削って少し細くしています。

写真 2015-03-14 18 36 25

会社にも同じものがあって、それもやっぱり削ってあって最初は理由がわからなかったのですが、
某メーカー製のキャブをいじる時に必須の加工です。
探せば8mmでも外径が細いのもあるかもしれませんが…。


カッターやハサミ、チャンバースプリングツールの下に、サンドペーパーを小さく切ってビニール袋に入れてあります。
リアシャフト周りのバリ取りなど、あると便利です。



引き出しは3段ありますので、まだまだ続きます…。


2015-03-13

工具箱のお話 2

ということで、まずは上段です。

写真 2015-03-01 17 48 24

収納状態はこんな感じです。
ソケット類やコンビネーションレンチ、タップ類やアライメント測定器具のスナイパーなど。
ベアリンググリスやネジロックも入っています。


写真 2015-03-05 19 03 35

サーキットや店で作業をしているときは、
よく使う工具は蓋に磁石で張り付けて取りやすいようにしています。
コンビネーションレンチはスナップオンやKTCなどバラバラ。
スパナはスナップオンが使いやすいです。

写真 2015-03-13 11 47 09

短いソケット類はBeta製です。
サイズによっては薄く作られていて重宝しています。
これは高校生の時になぜか近所のホームセンターでラチェットやエクステンションとセットで10000円以下で売っており、
カートの為にバイト代をはたいて購入したものです。

価値もわからずイタリア製ってだけで購入したので、
ラチェットはいつの間にかぶっ壊し、
箱と、カートで使わないサイズは捨ててしまいました…。

10mm、12mm、13mmのディープソケットとヘックスソケットはkoken製です。
なんとなく国産のものを使いたかったけど、
KTCはホームセンターにも売ってておもしろくないので。
値段は手ごろですが、精度や強度も問題ないかと。

写真 2015-03-13 11 46 44

左端に移っているエクステンションは根元が少し太くてローレット加工してあるので、
ソケットを付けて仮締めするとき便利です。

タップ類は店のものを借りて入れてあります。
あまり使いませんが、ないと困る…って代物。

スナイパーも借りものです。
特殊工具類は現役時代ほとんど持ってませんでしたので。
そもそも現役時代はスナイパーなんて洒落たものありませんでした。


次回は引き出しのご紹介です。
2015-03-05

工具箱のお話

ブログの特性を生かした記事…と考えていましたが、
普段あまり脚光を浴びないMy工具箱のお話でも。

写真 2015-03-01 17 52 43

サーキットサービスに行く時、店での作業で使っている工具箱です。
箱はTONE製の【BX230】を使用しています。
これを選んだ理由は…

写真 2015-03-12 19 08 06

持ち手が出っ張らない!!

それだけの理由ですが、
今までの経験で蓋に取っ手がついていたり、横の取っ手が出っ張ってると
荷物パンパンの時におさまり方が気に入らない…なんてことがありましたので。


次回は中身をご紹介します。
プロフィール

こいしん

Author:こいしん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。